TOP > ブログ > 2014年を振り返る – “モラトリアム”の1年 –
その他
2014/12/25

2014年を振り返る – “モラトリアム”の1年 –

ブログ

皆様には、日頃ご愛顧いただき誠にありがとうございます。
深く御礼を申し上げます。

皆様のお役に立てるサービス・商品をご提供出来るよう、
努力して参りますので引続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2014.12.24
【Alox】 『第三の眼 ~看破する力~』 http://alox.jp/  vol.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 目 次 ◆

【1】  今号の一言   『年末のご挨拶』

【2】  本文      『2014年を振り返る – “モラトリアム”の1年 -』

【3】  編集後記     『2014年の編集後記』

──────────────────────────────
【1】  年末のご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様には、日頃ご愛顧いただき誠にありがとうございます。
深く御礼を申し上げます。

皆様のお役に立てるサービス・商品をご提供出来るよう、
努力して参りますので引続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

サービス・商品開発や弊社のサポート活動に関しまして、
皆様のご指導・ご鞭撻頂ければ幸いです。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって、2015年が本年以上に良き年になることを
祈っております。

アロックス株式会社
代表取締役 田中 威明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【年末年始のスケジュール】
仕事納め 2014年12月26日(金)
仕事始め 2015年01月05日(月)

それでは、Aloxメルマガの2014年最終号をお楽しみください。

◆“目利き力”を養成します◆
世の中には多種多様な財務分析のシステムがあります。
しかし、システムを買うだけでは、“目利き力”を身に付けることはできません。
弊社は、“目利き力”の養成に最適なシステムやサービスをご提供しております。
http://alox.jp/sevices/alarm/alarm_history/

──────────────────────────────
【2】  2014年を振り返る – “モラトリアム”の1年 –
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

例年通り、配信したメルマガ一覧や“今年の漢字”から、
今年を振り返ってみたい。

【今年のメルマガタイトル一覧】
01月31日 今年の倒産を予測する – 2014年 –
04月28日 Xデーは近い – 太陽商会 –
07月24日 外部資本の“還流” – 山水電気 –
09月17日 アラーム分析ランキング -2013年2月~2014年1月-
11月27日 今年の粉飾を把握する〔2014年〕- The キックバック –

下記のブログにて開示しています。
http://alox.jp/blog/
http://ameblo.jp/oxalarm/entrylist.html
http://money.minkabu.jp/author/auth_hanawa

今年の日本は、“モラトリアム※”だった。

昨年を超える日銀による異次元緩和によって、
銀行の資金調達コストは史上最低水準となっている。
しかし、一方で資金の使い道が増えている訳ではない。

銀行は、資金が余って余って仕方がない状況だ。

政府や金融庁の“企業を倒産させない政策”により、
銀行は「ジリ貧企業」に対しても借入金の返済に猶予を与えている。

昨年と同様に史上空前の少なさで倒産件数は推移しており、
上場企業の倒産は1件も発生していない。

現況が健全な状況と言えるかどうかは、皆様の判断にお任せする。
(当然、私は健全だとは思っていません。)

政府の各種施策とは裏腹に、
2014年7~9月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)は、
年率換算で1.9%減となった。

この結果を踏まえて、消費税を10%へ増税する時期を
当初の2015年10月ではなく、2017年4月となった。

当初より、増税まで約1年半の“モラトリアム”を得たわけだが、
2017年前後に景気が回復していなければ、前言撤回し、
再度増税の時期を延期することも充分にあり得る。


モラトリアム
1 支払猶予。法令により、金銭債務の支払いを一定期間猶予させること。
戦争・天災・恐慌などの非常事態に際して信用制度の崩壊を防ぎ、
経済的混乱を避ける目的で行われる。
2 製造・使用・実施などの一時停止。核実験や原子力発電所設置などにいう。
3 肉体的には成人しているが、社会的義務や責任を
課せられない猶予の期間。また、そこにとどまっている心理状態。

参照元:「デジタル大辞泉」
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/220358/m0u/

【2014年の「今年の漢字」は「税」】
日本漢字能力検定協会は、世相を表す2014年「今年の漢字」に
「税」が選ばれたと発表した。

2014年「今年の漢字ベスト10」は下記の通りである。
01 位 「税」 8,679 票(5.18%)
02 位 「熱」 6,007 票(3.58%)
03 位 「嘘」 5,979 票(3.57%)
04 位 「災」 5,830 票(3.48%)
05 位 「雪」 5,474 票(3.27%)
06 位 「泣」 3,050 票(1.82%)
07 位 「噴」 2,984 票(1.78%)
08 位 「増」 2,689 票(1.60%)
09 位 「偽」 2,543 票(1.52%)
10 位 「妖」 2,327 票(1.39%)
(参照:公益財団法人 日本漢字能力検定協会
http://www.kanken.or.jp/project/edification/years_kanji/2014.html

今年は、「税」というよりも「勢(ぜい)」ではないだろうか。

アベノミクスの効果によって“勢い”良く株価は上昇したが、
GDPはマイナス成長という予想外の結果に、政府も当初の“勢い”を
なくした。

しかし、解散総選挙では野党という選択肢がない中で、
自民党の“勢い”は止まらなかった。

“勢い”良く発表したSTAP細胞も、虚構という結論になった。

今年は“勢い”だけの1年で、国民は“ゼイゼイ”と息切れして
いるのではないだろうか。

【来年は・・・】
来年の予想については、2015年1月下旬に発行する
『今年の倒産を予測する-2015年-』にて送付します。

現時点で言えることは、日本は2015年も“勢い”だけはありそうだ。

ITバブル期並みに、IPO(新規公開株)の件数も増えている。
ただ、ITバブル期に上場していた会社の中には、
ライブドアのように粉飾で業績を嵩上げしている会社もあった。

2013年10月にマザーズへ上場したエナリスは、
「不適切な会計の疑義」が発生し、会長や社長など計5人の取締役が
取締役を辞任している。

安部政権誕生前後に上場した会社には、一定の注意と監視が必要と言える。

──────────────────────────────
【3】  2014年の編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年、この時期に思う。

「今年も、激動に次ぐ激動の一年だったな。」
(毎年の決まり文句ですが。)

毎年、激動のレベルが上がっていて、
なかなかエキサイティングな人生だと思っています。
(かなり疲れますが。)

年初には、月1回のメルマガ配信を目標にしていましたが、なかなか・・・。
本作を合わせて、結局6回しか配信できませんでした。

個人的にやってみたいと思っていた会合(「今年の粉飾を把握する@東京」)も
できませんでした。お声掛け頂いていた皆様、すみません。

来年は、定例メルマガの「今年の倒産を予測する」
「アラーム分析ランキング」「今年の粉飾を把握する」の配信は死守しつつ、
その他の配信を増やしていきたい・・・とは、思ってはいます。

アラーム管理システムユーザー様向けには、研修会等を企画中です。

今年もお世話になりました。
来年も引き続き、【ALOXメルマガ】にお付き合いください。

塙 大輔

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注意事項】
本メールマガジンは各種情報の提供を目的としております。
各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を
保証するものではありません。記載された情報を使用することに
より生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかね
ます。また、本メールマガジンに記載された意見・見通しは
表記時点での私見を反映したものであり、
今後変更されることがあります。

【バックナンバー】
http://ameblo.jp/oxalarm/entrylist.html

【各種お問い合わせ】
http://alox.jp/contact/

【アドレスの変更】
本メールの返信にてその旨をご記入いただくか、
再度メールマガジンのフォームからアドレスの登録をお願いします。
〔メールマガジン登録フォーム〕
http://alox.jp/contact/mailrequest/

【発行・編集】“倒産・粉飾ウォッチャー”  塙 大輔
E-mail: aloxmail@alox.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━