TOP > ブログ > 2015年を振り返る - “安倍政権”の1年 -
その他
2015/12/25

2015年を振り返る - “安倍政権”の1年 -

ブログ

本年もお世話になり、まことにありがとうございました。
皆様のご愛顧により、本年を終えることが出来ますこと、
改めて御礼申し上げます。

 

【Alox】 『第三の眼 ~看破する力~』 http://alox.jp/  vol.16

◆ 目 次 ◆

【1】  今号の一言   『年末のご挨拶』

【2】  本文       『2015年を振り返る - “安倍政権”の1年 -』

【3】  編集後記     『2015年の編集後記』

 

【1】  年末のご挨拶

本年もお世話になり、まことにありがとうございました。
皆様のご愛顧により、本年を終えることが出来ますこと、
改めて御礼申し上げます。


ところで、ITの力で強くなっているサッカーチームをご存知でしょうか?
ドイツのホッフェンハイムというサッカーチームは、
各選手の試合や練習での行動をデータ化し、判断力や理解力を
向上させる練習に活用しているということです。
その結果、9部リーグから昇格し続け、現在は1部のブンデスリーガに
所属しているそうです。

恥ずかしながら、サッカーにITを活用することを想像したことさえ
ありませんでした。
簡単なことではないと思いますが、限界を設けず柔軟な発想をすることが
重要だと思いました。


アロックスも、限界を設けず柔軟な発想で皆様の活躍を
サポート出来るよう、努力して参ります。
来年もよろしくお願いいたします。


アロックス株式会社
代表取締役 田中 威明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【年末年始のスケジュール】
仕事納め 2015年12月29日(火)
仕事始め 2016年01月04日(月)


それでは、Aloxメルマガの2015年最終号をお楽しみください。



◆決算書の入力スピードは10倍!◆
PDFの調査レポートの決算書情報をテキスト変換して、
審査システムへインポート。
決算書3期分の入力が30分から3分に!
詳細は下記のサイトをご参照ください。

http://alox.jp/product/exchange_pdf.html

 

【2】   『2015年を振り返る - “安倍政権”の1年 -』

 

例年通り、配信したメルマガ一覧や“今年の漢字”から、
今年を振り返ってみたい。


【今年のメルマガタイトル一覧】
01月30日 今年の倒産を予測する - 2015年 -
07月01日 倒産予知 - 破綻の3ヶ月前には予見 -
08月21日 アラーム分析ランキング -2014年2月~2015年1月-
10月20日 今年の粉飾を把握する〔2015年〕- 流行語の誕生 -


今年の日本は、“安倍政権”だった。

2015年冒頭の『今年の倒産を予測する - 2015年 -』に記載した通り、
超盤石政権と化した安倍政権による施策が企業活動や普段の生活に
多大な影響をもたらした。

思い返すだけでも、TPP大筋合意、安保法案、
法人税減税(32.11%から29.97%)、軽減税率の適用、マイナンバーの開始
一億総活躍??など、国民の生活や企業活動への影響が大きなものばかりだ。

分散化している野党に政権を担う数も能力もないため、
来年も“超磐石安倍政権の継続”となる。
それは、日本を正へ導くか、負へ導くか、現時点では分からない。



【2015年の「今年の漢字」は「安」】
日本漢字能力検定協会は、世相を表す2015年「今年の漢字」に
「安」が選ばれたと発表した。

2015年「今年の漢字ベスト10」は下記の通りである。
01 位 「安」 5,632 票(4.34%)
02 位 「爆」 4,929 票(3.80%)
03 位 「戦」 4,556 票(3.51%)
04 位 「結」 3,606 票(2.78%)
05 位 「五」 3,339 票(2.58%)
06 位 「賞」 2,083 票(1.61%)
07 位 「偽」 1,893 票(1.46%)
08 位 「争」 1,875 票(1.45%)
09 位 「変」 1,819 票(1.40%)
10 位 「勝」 1,735 票(1.34%)
(参照:公益財団法人 日本漢字能力検定協会
http://www.kanken.or.jp/kanji2015/ )


今年は、確かに「安」ではある。
しかし、安らかではなかった。「暗(あん)」だった。

日本人も被害に会った残虐非道なテロ行為は、
世界中を暗澹たる気持ちにさせた。

株式への抜群の効果をもたらしていた“黒田バズーカ”は、
12月にも発射されたが、不発に終わった。
暗中模索している日本の金融政策を端的に表している。



【来年は・・・】
来年の予想については、2016年1月下旬に発行する
『今年の倒産を予測する-2016年-』にて送付します。

おそらく、日本の2016年は“現状維持”か“下げ潮”。
歴史的な低水準を維持している倒産件数も徐々に増加へ転じると思われます。

 

【3】   編集後記     『2015年の編集後記』

 

 本当に思います、この時期に。

「今年も、激動だったな。」
(遠くを見つめながら、手には裕次郎を意識したワイングラスのイメージで、何となく乾杯。)


こんなこと言うのは嫌なんですが、着実に齢を重ねているようで
疲れが抜けない世代へ突入したようです。

今年は、たった5回(本号含む)しかメルマガを配信できませんでした。

しかし一方で、いつか実施したいと考えていた
「不適切な会計&倒産リスクランキングセミナー」を行うことができました。


来年も、定例メルマガの「今年の倒産を予測する」
「アラーム分析ランキング」「今年の粉飾を把握する」の配信は死守しつつ、
“倒産・粉飾ウォッチャー”としてメルマガだけではなく、
ブログ等でも情報配信を増やしたいと思っています。


今年も大変お世話になりました。
来年も引き続き、【ALOXメルマガ】にお付き合いください。

“倒産・粉飾ウォッチャー”  塙 大輔

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注意事項】
本メールマガジンは各種情報の提供を目的としております。
各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を
保証するものではありません。記載された情報を使用することに
より生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかね
ます。また、本メールマガジンに記載された意見・見通しは
表記時点での私見を反映したものであり、
今後変更されることがあります。

【バックナンバー】
http://alox.jp/blog/

【各種お問い合わせ】
http://alox.jp/contact.html

【発行・編集】“倒産・粉飾ウォッチャー”  塙 大輔
E-mail: aloxmail@alox.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━