TOP > ブログ > 2016年を振り返る - “反グローバル”の1年 -
審査
2016/12/29

2016年を振り返る - “反グローバル”の1年 -

ブログ

例年通り、配信したメルマガ一覧や“今年の漢字”から、
今年を振り返ってみたい。

 

【Alox】 『第三の眼 ~看破する力~』 http://alox.jp/  vol.26

◆ 目 次 ◆

【1】  今号の一言   『年末のご挨拶

【2】  本文       『2016年を振り返る - “反グローバル”の1年 -』

【3】  編集後記     『2016年の編集後記』

 

【1】年末のご挨拶

謹啓 今年もいよいよ残りわずかとなってしまいましたが、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて 弊社は“粉飾を踏まえた支払い余力を算出する”『アラーム管理システム』の開発を行ってまいりましたが、
今年は“決算書の入力を効率化する”『財務PDF変換ツール』を開発し、皆さまの業務の効率化に貢献させて頂きました。

これもひとえに多くのお客様のご支援の賜物と心より御礼を申し上げますと共に、一層皆様のお役に立てるよう努力してまいりますので、
来年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


アロックス株式会社
代表取締役 田中 威明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【年末年始のスケジュール】
仕事納め 2016年12月29日(木)
仕事始め 2017年01月04日(水)


それでは、Aloxメルマガの2016年最終号をお楽しみください。

 

◆決算書の入力スピードは10倍!◆
PDFの調査レポートの決算書情報をテキスト変換して、
審査システムへインポート。
決算書3期分の入力が30分から3分に!
ぜひ、財務PDF変換ツールをお試しください。
http://alox.jp/product/exchange_pdf.html

 

 【2】2016年を振り返る - “反グローバル”の1年 -

 

例年通り、配信したメルマガ一覧や“今年の漢字”から、
今年を振り返ってみたい。

 


【今年のメルマガタイトル一覧】

01月26日 今年の倒産を予測する - 2016年 -
http://alox.jp/blog/2016/01/26/53

04月06日 “鴻海の日本液晶工場”となったシャープ
http://alox.jp/blog/2016/04/08/67

06月09日 審査員が応募者から報酬をもらう世界 - 監査法人と依頼者のパワーバランス -
http://alox.jp/blog/2016/06/09/74

08月09日 アラーム分析ランキング -2016年2月~2016年1月-
http://alox.jp/blog/2016/08/09/77

11月02日 今年の粉飾を把握する〔2016年〕- 小売業の窮地
http://alox.jp/blog/2016/11/02/80

 


【今年のブログ】
01月05日 銀行における審査部の廃止
http://alox.jp/blog/2016/01/05/50

01月13日 74%の決算書は不適切?
http://alox.jp/blog/2016/01/13/51

01月19日 新規上場社数が6年連続増加。
http://alox.jp/blog/2016/01/19/52

02月02日 粉飾の動機 ≒ 「対外信用の維持(獲得)」
http://alox.jp/blog/2016/02/02/57

02月09日 利益操作の傾向を知るための2つのポイント
http://alox.jp/blog/2016/02/09/59

02月16日 取引先評価の肝は、因果関係の調査
http://alox.jp/blog/2016/02/16/58

02月25日 新たな取引先評価ポイント-ブラック企業編-
http://alox.jp/blog/2016/02/25/60

03月01日 シャープ買収報道で出現した新キーワード=潜在的債務(偶発債務)
http://alox.jp/blog/2016/03/01/61

03月09日 緊急支払い能力と倒産の関係は?
http://alox.jp/blog/2016/03/09/62

03月15日 「企業評価におけるスコアリング」の終焉
http://alox.jp/blog/2016/03/15/63

03月22日 5年で売上が500倍! 急成長からの倒産そのワケとは?
http://alox.jp/blog/2016/03/22/64

03月29日 “迷走”を体現したようなシャープの買収劇
http://alox.jp/blog/2016/03/29/65

04月01日 ゆでガエル型倒産!(出版取次中堅‐太洋社破産の理由)
http://alox.jp/blog/2016/04/01/66

04月15日 ”銀河高原ビール”粉飾発覚!〈金融機関出身の社長辞任!〉
http://alox.jp/blog/2016/04/15/68

04月25日 キャッシュフローでは、見抜けなかった倒産!((株)サンク‐破産)
http://alox.jp/blog/2016/04/25/69

04月28日 三菱自動車の決算書から見えてきた事
http://alox.jp/blog/2016/04/28/70

05月06日 海外企業の取引先評価(与信評価) - アラーム管理システムの使い道 -
http://alox.jp/blog/2016/05/06/72

05月11日 粉飾決算(不正経理)はいつから行われていたのか?
http://alox.jp/blog/2016/05/11/73

06月20日 自主廃業は、倒産の2倍以上(取引先は大丈夫ですか)
http://alox.jp/blog/2016/06/20/75

08月08日 あの総合商社が利益を過大計上?
http://alox.jp/blog/2016/08/08/76

 


【今年は?】
今年は、“反グローバル”の1年だった。

まさかまさかのイギリスのユーロ離脱、
さらにそれを超える衝撃のアメリカ大統領選におけるトランプ氏の当選。

超急激に、イメージとしてはV字で、世界は“反グローバル”へ舵を切った。

 

実は、日本も、“隠れ反グローバル国家(もしくは保護主義国家)”である。

日本経済新聞社の試算によれば、公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)と日銀を合わせた公的マネーが、
東証1部上場企業の4社に1社の実質的な筆頭株主となっているという。

日本銀行は、ETFの年間買い入れを6兆円と設定しており、この傾向は今後も続く。


かつて、公的マネーならぬ、公的資金によって銀行の経営を支えられたが、今は、公的マネーによって、株価が支えられていることは間違いない。

非常に疑問なのだが、日本銀行は超大量に保有しているETFをいつになったら売却するのか?

全く出口戦略のない(エンドレス?)ETF購入であり、将来の禍根となる可能性は高い。

 


【2016年の「今年の漢字」は「金」】
日本漢字能力検定協会は、世相を表す2016年「今年の漢字」に「金」が選ばれたと発表した。

2016年「今年の漢字ベスト10」は下記の通りである。
01 位 「金」 6,655票(4.33%)
02 位 「選」 4,723票(3.08%)
03 位 「変」 4,619票(3.01%)
04 位 「震」 4,606票(3.00%)
05 位 「驚」 3,746票(2.44%)
06 位 「米」 3,616票(2.35%)
07 位 「輪」 3,327票(2.17%)
08 位 「不」 3,171票(2.06%)
09 位 「倫」 2,769票(1.80%)
10 位 「乱」 2,542票(1.66%)
(参照:公益財団法人 日本漢字能力検定協会
http://www.kanken.or.jp/kanji2016/common/data/release_kanji2016.pdf


今年は、「金」ではあったが、金(キン)はキンでも、「禁(キン)」だった。


禁止行為連発の芸能界、ETF購入という禁じ手を恒久化にする日本銀行、
禁句を厭わないトランプ氏の奔放な発言などなど、決して輝くゴールドの年ではなかった。

 

【来年は・・・】
来年の予想については、2017年1月下旬に発行する『今年の倒産を予測する-2017年-』にて送付します。

おそらく、2017年の日本は、主体性がなく、外圧によって右往左往すると思われます。

  

 【3】2016年の編集後記

 

毎年ですが、今年も思います、この時期に。

「今年も、本当に激動だったな。」

今年は、6回(本号含む)しか、メルマガを配信できませんでした。
ただ、ライターは私だけでありませんが、ブログも更新していたので、執筆回数としては増えたので、一歩前進としておこうと思います。

 

いやー、でも、年末のクラブワールドカップには、痺れました。
まさか決勝戦(レアル・マドリード vs 鹿島アントラーズ)で日本のチームが登場することになるとは。

「生きている間に決勝戦で日本のチームを見ることは二度とないかもしれない」という思いで見ていましたが、柴崎選手の2点目には発狂しました。
レフリングに納得できない点も踏まえて、記憶に残る試合でした。


今年も大変お世話になりました。
来年も引き続き、【ALOXメルマガ】にお付き合いください。

倒産・粉飾ウォッチャー 塙 大輔

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注意事項】
本メールマガジンは各種情報の提供を目的としております。
各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を
保証するものではありません。記載された情報を使用することに
より生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかね
ます。また、本メールマガジンに記載された意見・見通しは
表記時点での私見を反映したものであり、
今後変更されることがあります。

【バックナンバー】
http://alox.jp/blog/

【各種お問い合わせ】
http://alox.jp/contact.html

【発行・編集】“倒産・粉飾ウォッチャー”  塙 大輔
E-mail: aloxmail@alox.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━