TOP > ブログ > 今年の粉飾を把握する〔2018年〕- 自己完結型粉飾の王道 -(2)
粉飾
2018/12/26

今年の粉飾を把握する〔2018年〕- 自己完結型粉飾の王道 -(2)

ブログ

前号からの続きです。

 

【Alox】 『第三の眼 ~看破する力~』 http://alox.jp/  vol.34

◆ 目 次 ◆

【1】  今号の一言   『第三者委員会の設立はいつ?日産の有価証券報告書の虚偽記載』

【2】  本文      『今年の粉飾を把握する〔2018年〕- 自己完結型粉飾の王道 -』

【3】  編集後記    『通勤電車で流血!?』

 

★PR★*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*……*…..*…


決算書分析は、長年の実績に裏打ちされた
『アラーム管理システムで』と『格付情報』をご利用ください。
サンプル分析やトライアル受付中!


▽詳細はこちら▽
アラーム管理システム
http://alox.jp/product/alarm.html
格付情報
http://alox.jp/product/rating.html

※ご要望に応じたご提案をさせて頂きます。
まずはお話をお聞かせください。


*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*……*…..★PR★

 

前号からの続きです。

 

 

【自己完結型粉飾の王道】
多くの場合、売上加工や資金流出などの粉飾行為は、共犯者というべき親密なパートナーが必要である。
だが、そのパートナーの失態や情報漏えい等によって、粉飾が露見することも多い。

一方で、“在庫調整による利益捻出”は、共犯者がいらない。

会社の必達目標や上司からの有形無形のプレッシャーによって、
工場現場や経理担当者が自らの裁量の範囲内で実行可能な粉飾」であり、
非常に重宝されている粉飾テクニックである。

 

 

【粉飾のテクニック実例集】
今年は、下記のようなテクニックを用いて、不正会計が実行された。

 

 

〔亀田製菓〕
連結子会社において、棚卸資産の残高を記入するエクセル
シートを経理部長が管理していた。

社長が「もっと赤字を少なくしてもよいのではないか。」と言ったことに対し、
経理部長は「他の方法がなかったら、在庫量を増やすしかない。」と説明したところ、
社長が「これ以上赤字を出したくない。」と返答したため、それを黙示的な指示と受け取った。


 ◆勘所
 → 社長の意図を忖度して、経理部長が自主的に粉飾を実行。経理によって、利益が作成される事例。

 

 

〔中央ビルド工業〕
棚卸における差異を5万円以下に抑える改竄が、何世代にも渡って、
ルーティング業務として引き継がれていた。

ある工場では、赤字を避けるために、
原価を「200万円を切れ」「300万円を切れ」など、具体的な改竄の指示なされた。

 

 

〔ドミー〕
仕入先からのリベート・協賛金の一部について、減損処理を回避するため、
上司及び担当役員の明示又は黙示の指示を受け、各担当者が伝票を改ざんする等により、
減損の懸念がある店舗について傾斜的な配賦処理が行われていた。

 

 

〔ファルテック〕
●社内用語 →“サプライズ”

明確な定義があるわけではないものの、
「何らかの要因により、予算上織り込まれていなかった
(又は想定されていなかった)費用・損失が発生すること」などを指して、
役職員の中で用いられていた。


役職員のメールのやり取りには、
「サプライズを避けるため」、「サプライズが発生してしまう」といった記載が散見され、
それを防ぐために「工場間で在庫を移動していたことにする」などの調整がなされていた。

 

 

〔ジャストプランニング〕
元代表取締役は、複数の協力会社の請求書フォーマット、印影の画像データを保有しており、
必要に応じて請求書を作成し、自社グループへ請求していた。

 

 

〔寺崎電気産業〕
X氏は寺崎電気産業の銅在庫をA社及びB社に対して不正に売却して
売却代金を着服した。不正に銅材を売却した結果、現物の銅在庫が
基幹業務システム上の銅在庫を下回っている事態が発生するが、
その解消のために、個々の製品製作に際して現実に使用した銅材を
上回る銅材を使用したように基幹業務システム入力することで、
基幹業務システム上の銅在庫を少しずつ減らして、不正な銅在庫売却を隠蔽してきた。

 

 ◆勘所
 → 極めて巧妙な隠蔽工作。本物の取引の中に嘘の在庫を少しだけ計上して、最後には証拠隠滅する例。 

 

 

〔澤藤電機〕
月次決算において赤字となることを防ぐため、予算を大きく超えた仕掛品残高が
計上されている実存するプロジェクト(すなわち採算の悪いプロジェクト)の仕掛品残高について、
予算に対して実績に余裕のある他のプロジェクト(すなわち採算の良いプロジェクト)に
対して付け替えた。

 

 

〔省電舎ホールディングス〕
子会社の元社長C氏は、架空売上の販売先のD社の代表取締役に対して、
監査法人から届く売掛金についての残高確認書が届くので、「問題がない旨の回答をしてほしい」と依頼した。

また、C氏は取引先に対して、別案件の名目で請求書を発行してほしいと依頼して、
原価の付け替えを行った。

 

 

〔日本紙パルプ商事〕
子会社において、架空在庫を払い出して利益を加えて架空売上を計上するとともに
その売上金額全額を取消して利益込みの金額で在庫を再計上した。

子会社のX 氏は、取引先からキックバックとして直接現金を受領し、
クレジットカードの支払口座である自己名義の銀行普通預金口座に入金することを繰り返した。

 

 

【ベストオブ不適切な会計に関する調査報告書】
独断と偏見に基づく、今年の一読に値する報告書は、・・・である。

 

次号に続く。

 


本内容をメールで配信しています。
お申し込みは、下記からお願いします。
アロックスメールマガジンお申し込みフォーム