TOP > ブログ > 今年の粉飾を把握する〔2018年〕- 自己完結型粉飾の王道 -(3)
粉飾
2018/12/26

今年の粉飾を把握する〔2018年〕- 自己完結型粉飾の王道 -(3)

ブログ

前号からの続きです。

 

【Alox】 『第三の眼 ~看破する力~』 http://alox.jp/  vol.34

◆ 目 次 ◆

【1】  今号の一言   『第三者委員会の設立はいつ?日産の有価証券報告書の虚偽記載』

【2】  本文      『今年の粉飾を把握する〔2018年〕- 自己完結型粉飾の王道 -』

【3】  編集後記    『通勤電車で流血!?』

 

★PR★*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*……*…..*…


決算書分析は、長年の実績に裏打ちされた
『アラーム管理システムで』と『格付情報』をご利用ください。
サンプル分析やトライアル受付中!


▽詳細はこちら▽
アラーム管理システム
http://alox.jp/product/alarm.html
格付情報
http://alox.jp/product/rating.html

※ご要望に応じたご提案をさせて頂きます。
まずはお話をお聞かせください。


*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*……*…..★PR★

 

前号からの続きです。


 

 

【ベストオブ不適切な会計に関する調査報告書】
独断と偏見に基づく、今年の一読に値する報告書は、ブロードメディアである。

 

今回の報告書は変わっており、ブロードメディア(実際には子会社)が、
架空取引の被害者という立場から作成されている。

 


簡単に言うと、「10年間にわたって、120億円の架空取引に巻き込まれました。
その内容について、第三者委員会で調査しました。」という報告書である。

 


被害者から見た不適切な会計に関する調査報告書は、極めて珍しい。

内容は強烈で、「THE 架空取引」というべき一品である。

 

<架空取引の構造>
(1)架空の発注元
(2)ブロードメディアの子会社
(3)A社(ブロードメディアの業務委託先)


(1)は存在せず、(3)が(1)を演じている。

 

つまり、「架空の発注先を騙るA社(3)」が「ブロードメディアの子会社(2)」へ発注し、
「ブロードメディアの子会社(2)」が「架空の発注先を騙るA社(3)」へ発注する取引である。

 

 

<実際の取引の構造>
(2)ブロードメディアの子会社
(3)A社(ブロードメディアの業務委託先)


ブロードメディアの子会社がA社に資金を提供(ブロードメディアの子会社から見たら詐欺)しているだけである。

 

 

架空ゆえに、偽造のオンパレードである。

<偽造された物や隠蔽工作>
・発注書
・担当印
・会社印
・納品受領書
・制作物(動画サイトからダウンロードした映像を加工。)
・銀行における振込名義人(窓口で架空の発注元を騙る。)
・架空会社のドメイン(*****.co.jp)
・架空会社のメールアドレス
・会計監査人からの残高確認書を自身で回収するとともに、
住所と消印が不整合とならならいように、各社の近辺のポストで投函した

 

 

【総括】
粉飾実行会社が、会計監査人から届く残高証明書の対策として、
「手違いなので、回収させてほしい」と連絡するケースはよくある。


万が一、このセリフを耳にすることがあったら、「限りなく黒の会社」と判断するのが賢明である。

 


ベストオブ不適切な会計に関する調査報告書
1位:ブロードメディア

<調査報告書>
http://alox.jp/dcms_media/other/180413_4347.pdf

 


コピーのコピーの報告書で、やや画質は悪く、読み辛いです。
ただ、デジタル・フォレンジックス調査によって、
登場人物のメールの送受信の件数を分析したグラフなど、興味深い所も多々あります。
時間のある時にご参照ください。

 


────────────────────────────
【3】 通勤電車で流血!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  

先日、通勤電車で、頭を下げて(お辞儀ポーズ)で寝ていました。

 

突然、「ツー」っと、鼻筋に液体を感じ、
『ああ、鼻水か』と思い、軽く手の甲で鼻を拭ったところ、薄いピンクの液体でした。

 

寝起きでボケていたのか、
『透明な鼻水が、寒さで赤い手の甲によって、薄いピンク色に見えるんだな』と思い、
睡眠を続行しました。

 

そろそろ駅と思い、お辞儀をやめたところ、
鼻筋を「ツー」っと、液体がアゲインしました。

 

『何だ、今日は冷えるから鼻水が出るのかな?』と思い、軽く鼻を拭ったところ、
『エッ、エッ、エーーー』と思うぐらい、手は血だらけに!

 

軽くパニックになりながら、『まだ寝ぼけていて、夢なのか?』と一瞬だけ思いつつ、
すぐに現実に戻り、鼻を拭いまくった所、あっという間に
手の平が「何じゃこりゃああ!」という“松田優作状態”になりました。

 

ポケットディッシュで手を拭いて、さらに鼻を抑え、
顔は恥ずかしいのでマスクで隠して、駅のトイレへ直行し、事なきを得ました。

 

 

会社へ向かう道すがら、一連の現象を再考した時、笑えてきました。

 

まず、私は1回目の軽く鼻を拭った段階で、無意識のうちに
鼻の出口付近に柵(大袈裟に言えばダム)を築いたんでしょう。

 

そのダムが2回目の鼻拭いによって、決壊したんだと思います。

 

 

幸いにして、電車内で気付く人もいなかったと思われ、特に騒ぎにもならなかったです。

 

結構な流血だったので、一人ぐらい「大丈夫ですか?」というお声掛けがあっても
少しだけ良いとも思いました。

 

東京は、天気と共に、冷え込んでいます。

 


倒産・粉飾ウォッチャー 塙 大輔

 

 


大好きなサッカー元日本代表監督のイビチャ・オシムの
「限界に限界はない。限界を超えたときに新たに限界が生まれる。」
という言葉は偉大だと思います。

しかし、一方で、相田みつお風に言えば
「限界はある。だって人間だもの。」とも、思っています。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【注意事項】
本メールマガジンは各種情報の提供を目的としております。
各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を
保証するものではありません。記載された情報を使用することに
より生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかね
ます。また、本メールマガジンに記載された意見・見通しは
表記時点での私見を反映したものであり、
今後変更されることがあります。

【バックナンバー】
http://alox.jp/blog/

【各種お問い合わせ】
http://alox.jp/contact.html

【発行・編集】塙 大輔
E-mail: aloxmail@alox.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━