決算書を有効活用するソリューションをご提供します

既存の財務分析システムが古くてメンテナンスができなかった

TOP > 課題解決・導入事例 > 既存の財務分析システムが古くてメンテナンスができなかった

地方銀行様の事例

お客様の課題

  • 既存の分析システムはバージョンアップに対応していないため、使い勝手が悪く、業務効率が低下していた。
  • 法制度・会計制度の変更にも対応しておらず、適切な分析ができなかった。
矢印

最新の会計基準に対応し、分析モデルのメンテナンスまで行う

「アラーム管理システム」をご提案

  • 既存の分析ロジックを継承したアラーム管理システムの評価を出力
  • バージョンアップにって、最新の会計基準や新たな粉飾にも対応
「アラーム管理システム」を提案

導入効果イメージ

運用イメージ図

導入効果

  • 自社の分析システムとの継続
    自社構築の分析ロジックが引き継がれたので、スムーズに移行ができました。
  • 最新の会計基準への対応
    会社法の決算書を商法基準の決算書へ置き換えて入力していたので、正確なデータ入力ができるようになりました。
  • 分析ロジックの照会
    随時、アラーム分析のロジックについて、適切な解説をもらえるため、融資先をより深く分析できるようになりました。

製品・サービスに進む                          アラーム管理システムに進む

 

 

決算書分析のアロックスTOPに戻る

 

 

お気軽に
お問い合わせください
03-3518-2626
9:00~18:00(土・日・祝日除く)