決算書を有効活用するソリューションをご提供します

タイムリーに適時開示情報を入手したい

TOP > 課題解決・導入事例 > タイムリーに適時開示情報を入手したい

投資会社様の事例

お客様の課題

  • 特定のキーワードに合致する開示情報をタイムリーに入手したい。
  • 投資先やウォッチしている企業の開示情報を閲覧したい。
矢印

“瞬時”に開示情報を入手できる

マーケッツボード」をご提案

  • メールアラート機能による開示情報のお知らせ
  • 開示情報を一つのフォーマット、一つのサイトで閲覧
マーケッツボード

導入効果イメージ

情報収集スピードの向上と効率化

導入効果

  • ネガティブ情報の迅速な入手
    業績予想の修正、債権不能の恐れ、監査法人の交代、継続企業の前提(ゴーイングコンサーン)に疑義あり、第三者委員会、不適切な会計、上場廃止、本店の移転などのキーワードに設定した。キーワードに合致した情報がタイムリーにメールで届くので、投資先の動向チェックに役立っている。
  • 全ての開示情報が容易になった
    TDNET、EDINETで開示された情報を一つのツールでまとめて見ることができるので、効率良く情報を入手できるようになった。

製品・サービスに進む                            マーケッツボードに進む

 

 

決算書分析のアロックスTOPに戻る

 

 

お気軽に
お問い合わせください
03-3518-2626
9:00~18:00(土・日・祝日除く)