決算書を有効活用するソリューションをご提供します

決算書OCR

TOP > 製品・サービス > 決算書OCR

スキャナーとOCRによる決算書入力システム

決算書OCR 決算書入力システム

決算書をOCR(光学文字認識)で読取・登録。

勘定科目マスターと照合し、さまざまなシステムへインポート可能な形式に変換します。誰が登録しても、決められた勘定科目の集約に沿って、同質の財務データが作成されます。

「決算書OCR」の特徴

 決算書OCRの特徴 学習機能と連続処理

 

学習機能

勘定科目の集約パターンを学習し、マスターを自動で拡張・最適化。

文字認識出来なかった勘定科目も、科目名の類似度を判断して集約を自動的に行います。

 

自動判別

決算書の種類を自動で判別します。

PDFファイル内から決算書のページを探し出し、ページ毎に決算書種類(BSやPL、販管費明細など)を判別し、勘定科目の集約を行います。

 

連続処理

複数のPDFファイルを連続処理することが可能です。

夜間バッチで多数の企業の決算書を連続処理することが出来ますので、作業時間を短縮することが出来ます。

 

スキャナー入力

紙の決算書をスキャンして、手軽に入力作業を行うことができます。

 

多数の決算書フォーマットに対応

いろいろな形式の決算書フォーマットに対応しています。

 

最新の会計基準に対応

連結決算、会社法、リース会計、包括利益計算書、減損会計など、最新の会計基準に順次対応しています。

 

高度な会計知識は不要

直観的なオペレーションとなっており、勘定科目や金額のエラーについて、確認・修正が簡単にできます。

 

決算書登録の運用イメージ

「決算書登録の運用イメージ」

製品・サービスに戻る                        決算書OCRのTOPに戻る

 

 

決算書分析のアロックスTOPに戻る

 

 

お気軽に
お問い合わせください
03-3518-2626
9:00~18:00(土・日・祝日除く)