決算書を有効活用するソリューションをご提供します

偽りの決算書を見抜け! AI時代を見据えた財務分析 セミナー

TOP > セミナー > 偽りの決算書を見抜け! AI時代を見据えた財務分析 セミナー

 粉飾発覚と倒産が増加

本セミナーは応募多数のため、締め切りました。

資料送付のご希望は受け付けておりますので、最下部のフォームからご登録ください。

 

 7ae5a9386b167b9d63df73d30768840e_s.jpg

 

 

東京商工リサーチによれば、2019年第3四半期(7-9月)の倒産件数は2,182件で、
前年同期比8.1%増であり、リーマン・ショック直後の2009年第1四半期の同13.4%増に
次ぐ増加率という。

 

 

また、「40年近く粉飾を行っていた書店」や「取引金融機関約20行向けに粉飾した決算書を
作成していた手芸用品販売店」など、大規模な粉飾の露見が相次いでいる。

 

 

2009年に施行された金融円滑化法によって倒産が抑制され、倒産件数は低水準(9000件前後)に
推移しており、「取引先は倒産しないとう幻想」のもとに、企業審査の体制が脆弱化している企業もある。
そういった企業は、倒産増に対応することはできない。

 

 

一方、昨今では、人工知能(AI)・ディープラーニング(深層学習) などに関する、多種多様な製品や
サービスがリリースされている。

 

 

しかし、それらのサービスの多くは、「分析のエンジン」や「仕組み」を提供しているだけであり、
そこにインプットすべき精度高いデータは自前で用意しなければならない

 

 

そこで、本セミナーでは、昨今の粉飾や倒産事例を解説しつつ、効率的なデータ作成方法についてご紹介します。

 

 

開催日時

2019年12月12日(木) 14:00~16:00 (受付は13:30~) 

 

こんな方におススメです

  • 与信審査業務の効率化にご興味がある方
  • 毎年夏は、3月決算の入力で大変な方
  • エクセル等で財務分析を行っている方
  • 粉飾事例にご興味がある方 

プログラム

  • 14:00~14:05 ご挨拶
  • 14:05~15:55 偽りの決算書を見抜け! AI時代の財務分析 セミナー
  • 15:55~16:00 質疑応答
 ※ 途中で5分間程度の休憩を取る予定です。

定員

30名

参加費用

無料

会場

 

ちよだプラットフォームスクエア

所在地:〒101-0054 東京都千代田区 神田錦町3‐21 4階 401号室

TEL:03-3233-1511

<アクセス>

  • 竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分 ※地下通路一番奥の出口になります。
  • 神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分
  • 大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分
  • 小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分
  • JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分

 

詳細地図:http://www.yamori.jp/access/

 

お気軽に
お問い合わせください
03-3518-2626
9:00~18:00(土・日・祝日除く)
  • セミナー
  • メルマガ申込
  • 財務分析ブログ